YAMAMOTO Masami

山本雅美

YAMAMOTO Masami

広島生まれ。
感覚および感情を具体的に表現するさまざまな変換過程への興味から写真表現に辿り着く。
三次元の現実世界を二次元の写真表現に置き換える変換点に、
第三者が共有できるピンポイントな視点と独自の美意識の導入を試みる。


http://jp.flavors.me/masamiyamamoto

僕の「東京画」

東京は「人の存在」の気配に満ちている。
彼らはそれが一時であったとしても、
僕と同じ時間軸、そして空間軸をともにする人々だ。

笑っている人、怒っている人。
目を輝かせて走る人、黙々と歩く人。
胸を張る人、肩を落とす人。
大事な人が待つ場所へと急ぐ人、大事な場所がなくなった人。

刻一刻と更新され続ける東京という舞台、
僕たちは二度と出会うことのない人たちと今日もたった一度の出会いをしている。
東京で、この「人の存在」への"気づき"を放棄した途端に、
僕らはこの大都会で、ただただ漂流するだけの存在になってしまうのかもしれない。

僕の「東京画」、それは
これから二度と出会う事がない人たちとさえ、
僕たちがあの瞬間、ちゃんと繋がっていた証しとなるものにしてゆきたい。
東京をもっと官能的、ある必然が生まれ続ける場所になるように...。




YAMAMOTO
Masami

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。