SUGAWARA Ichigo

菅原一剛

SUGAWARA Ichigo

神奈川県生まれ。多様な写真表現に自ら実証的に挑戦しながら、「写真における光」を追求する。特に、2004年から着手した写真の古典技法「湿板写真」プロジェクトには、世界中から関心が集まる。単なる古典技術の復元にとどまらず、最新デジタル技法と組み合わせる先端的な菅原の発想力にはこれからの写真の可能性を読み取ることができる。真摯な制作姿勢には異なるジャンルからの注目が集まり、ファッションブランド、ミュージシャン、映画、アニメーション、医療や環境保全団体、大学等と、多彩なコラボレーションを展開している。
2005年には「Pace/MacGill Gallery」ニューヨークにて開催された「Made In The Shade」展に参加。2011年「Sous Les Etoile Gallery」ニューヨーク「Trunk Gallery」ソウルにて個展開催。著書「写真がもっと好きになる。」写真集「DUST MY BROOM」他多数。主なコレクション「フランス国立図書館」他

www.ichigosugawara.com













SUGAWARA
Ichigo

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。