SHINDOH Taku

新藤琢

SHINDOH Taku

1982年東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。
2007年、イエローに参加。
身近な街の情景、ありふれた風景の中にじっと立ち、
街と交信するような視点で作品をつくり続ける。


Born in 1982 in Tokyo.
Graduated Musashino Art University.
Participated in photographer's office "YELLOW" founded by Koichi INAKOSHI.
His interest stoically focuses on the ordinary scenes where connects with some other places.





























































以下より新藤琢さん、加藤純平さん、河西春奈さんの対談インタビューをお読みいただけます。

interview
「東京画ROUND TABLE 第二回」
より

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。