KATO Junpei

加藤純平

KATO Junpei

1980年 神奈川県横浜市生まれ
2004年 東京綜合写真専門学校卒業

受賞歴
2003年 第26回写真新世紀優秀賞受賞(マーティン・パー選) 2006年 M/Aフォトグラファー賞グランプリ


1980 Born in Yokohama, Japan
2004 Graduated from Tokyo Colloege of Photography

Awards

2003 Canon New Cosmos of Photography; Excellence Award (Selected by Martin Parr) 2006 M/A Photographer Award Grand Prize Winner


www.junpeikato.net

skin


人間の皮膚はおよそ 2 ヶ月から 3 ヶ月程度で入れ替わり、
古くなった皮膚は 垢となって剥がれ落ちる。

都市を形成する建築物や道路も古くなっては、人の手によって新しく再生する。
都市全体を見るのではなく、都市を形成するものを見ることによって、その都市が見えてくる、
そんな気がした。

東京という場所は、大小、新旧 様々な建築物が密集している。
僕はその中を歩き、人工的な光によって 照らし出された、ラインやテクスチャーに惹かれていった。
この先も変化し続けるであろう東京という都市をずっと見つめていきたい。
今しかないこの場所を記録していかなくてはいけないと思っている。







以下より加藤純平さん、河西春奈さん、新藤琢さんの対談インタビューをお読みいただけます。

interview
「東京画ROUND TABLE 第二回」
より
KATO
Junpei

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。