KAWANISHI Haruna

河西春奈

KAWANISHI Haruna

1979年 東京都生まれ。
制作、主演を努めた『While you sleep』(2002)を第59回ヴェネツィア国際映画祭に出品。その後、7カ国13の映画祭にて上映される。
2005年より写真を始める。
2008年ヴァンドーム写真祭(パリ・フランス)に出品。
2009年にGALLERY21(東京・日本)で個展「地図をつくる」を開催。
同年よりGALLERY21が出展するTOKYO PHOTOに出品する。
2009年、2010年、2011年と3年連続でInternational Photography Awards(ロサンゼルス・アメリカ)に入賞。
2010年、ChristoとSimon Chaputの推薦でAlpilles-Provence'artに出展。
同年、写真雑誌PHaT PHOTO主催のグループ展「10×10 Lounge」に選ばれる。
2011年、Sous Les Etoiles Gallery(ニューヨーク・アメリカ)でのグループ展「BREEZELESS」に参加する。
同年、San Gio Video festival(ヴェローナ・イタリア)の審査員をつとめる。
2012年 Sunnhordland museum(ハウスノイ クロスター・ノルウェー)で個展開催予定。


Born in 1979 in Tokyo. Produced and played first role in "While you sleep" in 2002 for 59th Venice international film festival.
The same film projected in several film festivals all over the world.
Started photography in 2005. Participated in Vendome photography festival in 2008.
In 2009, exhibited first solo-exhibition "Outgrow" at GALLERY21 in Tokyo, Japan.
Also exhibited at TOKYO PHOTO as a part of GALLERY21's exhibition.
Received International Photography Award Honorable Mention in LA, USA in 3 years in a row (2009, 2010, 2011).
In 2010, exhibited works at Alpilles-Provence'art from recommendation by Christo and Simon Chaput.
Also participated in group exhibition "10 x 10 Lounge", organized by Japanese photography magazine PHaT PHOTO.
In 2011, exhibited at group exhibition "BREEZELESS" held in Sous Les Etoiles Gallery in New York.
Also be on the jury at the San Gio Video festival in Verona, Italy.
In 2012, a solo exhibition will be held at Sunnhordland museum in Halsnøy Kloster, Norway.


www.haruna-kawanishi.com

東京がもつ終止感のなさに惹かれる。
10年後私たちが見つめる東京は、今とだいぶ違ったものになるだろう。
100年後は、どうなっているだろうか?
その未完結性が、東京のさらなる広がりをもたらすと信じ
次の世代に渡していきたい。

森のことを言葉にしようとしても、手からこぼれ落ちてしまう。
初夏の木漏れ日や、湿った土の香り、風でざわめく音。
私たちと違う存在は、五感を通じ、たくさんのことを教えてくれる。

今の私にできるのは、ただ一緒にいることと
わかり続けようとする姿勢であり、写真というかたちで投げかけることだ。
これからの話をしながら、多くのかたとともに。

Forest among usを通じ、現代の写真家として
いまここにいること
みなさんと同じ風景を共有すること
説明のつかないものと共存することを深く掘り下げていきたい。







以下より河西春奈さん、加藤純平さん、新藤琢さんの対談インタビューをお読みいただけます。

interview
「東京画ROUND TABLE 第二回」
より

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。