FUJII Haruhi

藤井春日

FUJII Haruhi

東京生まれ。武蔵野美術大学を卒業後、写真表現の道へと進む。
写真、ムービー撮影等、活動のシーンは多岐にわたるが、とりわけ書籍という閉じられた空間への表現に深い関心を寄せる。
また、重層するクリエーションが生み出す異なるジャンルのアーティストのコラボレーションにも独自の価値観で参加している。


Born in Tokyo. After Graduating Musashino Art University, she entered in visual creative activities.
Up to now she has been always positive about challenging collaboration with artists & creators belonging to different genres; like poet, writer, musician, and filmmaker.


www.fujiiharuhi.com

あまりに過酷な現実、すべてが儚い脆いものと感じられる日々に、
心の片隅の幻想かもしれない愛を、『幻の愛』と名付けて、それを写真にする...
写真にするのではなく見つめる。
存在していないかもしれないがゆえに、
恋することのできる何か、見えない何かを探して


Finding an actual life so cruel, feeling everything fragile and breakable,
I would like to name an uncertain emotion in the corner of my heart " an illusionary love",
and then make a photograph...
Exactly speaking, not to make a photograph, but just to keep on watching.
Searching for something to be loved, something invisible,
just because probably it may not exist in this world...











FUJII
Haruhi

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。