TATSUKAWA Kiyoshi

達川清

TATSUKAWA Kiyoshi

瀬戸内の小さな町、今治。
通りの先には島が見える商店街に育ち、
大学生活一ヶ月、バリケードの机運びで始まった東京生活。

練馬、立川、信濃町、代々木、広尾、狛江と東京漂流。
写真極道45年。

人々との出合いが一枚一枚の写真になっていく。
様々な想いが姿を変えて日常の中に出現する。
巨大都市東京の中の小さな小さな一瞬。
花咲花散。雲去来。

あぁ、東京ラプソディー。



















100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。