Edward LEVINSON

エドワード・レビンソン

Edward LEVINSON

1953年アメリカ・バージニア州生まれ。バージニア州立コモンウェルス大学で写真を学ぶ。1979年、日本に活動拠点を移し、日本および世界各地で開催されるピンホール写真展に精力的に参加する。新聞・雑誌・単行本への写真と記事の寄稿、ワークショップの開催など、ピンホール表現を核に、デジタル、フィルムカメラ等で作品を制作。自宅に個人ギャラリー「エドフォト」を併設し、アーティストプリントの魅力を伝える活動にも取り組む。
PINHOLE RESOURCE協会 (アメリカ)会員/日本写真協会 /日本針穴写真協会/ピンホール写真芸術学会 /日本ペンクラブ 各会員


Born in 1953 in Virginia, USA. Levinson studied and learned photography at Virginia Commonwealth State University.
Living and working in Japan since 1979, he specializes in pinhole photography to capture Japanese original landscapes.
He is active in Japan's editorial scene for books, magazines, and newspapers.
Association Memberships: Pinhole Resource, San Lorenzo, New Mexico. The Photographic Society of Japan. (PSJ). Japan Pinhole Photographic Society (JPPS). Pinhole Photographic Art Society, Japan (PPAS). The Japan P.E.N. Club.


www.edophoto.com
www.edophotobiz.com

東京パズル
東京で恒常的にもたらされている視覚的刺激の砲撃に、私は驚嘆する。
それらは銀座のきらびやかな情景であり、山手線周辺の種々の活動で溢れた街路であり、
あるいはお台場の新しく作られた島々であるだろう。

1980年の中頃、私は初めて旧式の一眼レフとトライXフィルムを用いて東京を撮影した。
テーマは、人間と建物、木々と日光のブレンドであった。
1998年、再び東京を撮影する着想を得た際、ストリート・フォトグラフィの新しい方法----三脚に取り付けた簡単なピンホールカメラによる撮影を開拓した。
そこから、芸術的であると同時にドキュメンタリーとしての写真を生み出すことが出来ることも発見した。
長い露光時間は、私に、全感覚を通して東京を体験させてくれたのである。

2006年以来続行している私の「東京画」シリーズは、東京の特異性を観察する新しい方法で作られている。
3穴のピンホールカメラを使用し、アナログコラージュを作成する。
それらが社会的なメッセージと、ユーモアや皮肉から成る物語を伝えられることを望んでのことだ。
巨大なジグソーパズルである 東京、その3つの異なるピース(被写体)が組み合わされるような、
あるいは柔らかな背景に囲まれて中心が際立つようなピース(画像)を探すのである。


Tokyo Puzzle
I am always amazed at the constant bombardment of visual stimuli in Tokyo whether it be a glitzy scene in Ginza,
the action packed streets around the Yamanote Line, or the manmade islands of Odaiba.

I first photographed Tokyo in the mid1980's with an old SLR and Tri-X film. My subjects were a blend of people, buildings, trees, and sunlight.
In 1998 I was inspired to photograph Tokyo again pioneering a new style of street photography: a simple pinhole camera on a tripod.
I discovered I was able to make photos that were both artistic and documentary at the same time.
The slow exposure times allowed me to experience Tokyo with all my senses.

My Tokyo-Ga series, ongoing since 2006, is a new way of looking at the oddities of Tokyo.
I use a three-hole pinhole camera to create analogue collages, hoping to tell stories with social messages, humor, and irony.
Tokyo is a giant jigsaw puzzle and I look for three different pieces that seem to fit together or a strong central image surrounded by soft backgrounds scenes.






Kennedy Dreamed Omotesando 2009



Political Vision Shibuya 2009



Long Live Tradition Yuurakucho 2007



Feast or Famine Ginza 2007



Look Me in the Eye Shibuya 2010



Fashion Lives Omotesando 2009



Light Shower Shibuya 2007



Stop or Go Shibuya 2010



Feel the Beat Ebisu 2009



Sky Ship #2 Roppongi 2007



Country Boy in Town Yaesu 2009



Love: The Golden Rule Shinjuku 2006



Choose Life Yoyogi-Hachiman 2009



Coffee High Ginza 2007



Cool Cats Shibuya 2009



Hungry Homeless Shinjuku 2009



Women's Rights Aoyama 2005



Sky Ship Roppongi 2007



Pink Ladies Yurakucho 2007



Eye for Beauty Omotesando 2009
Edward
LEVINSON

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。