HIRABAYASHI Tatsuya

平林達也

HIRABAYASHI Tatsuya

1961年東京生まれ。自身の記憶に重なり合う東京のランドスケープを撮り続ける。
写真集「成長の代価」

Contact In FRANCE:
in)(between gallery | 3 rue Sainte-Anastase, 7003 Paris
press@inbetweengallery.com

高尾山 霊気満山
東京都民にとっては小学校の遠足や家族や友人とのハイキングで親しまれてきた高尾山、
近年はフランスのミシュランガイドなど海外からもその豊かな生態系と美しい景観で、高い評価を受けています。
しかし高尾山は本来、真言宗智山派三大本山のひとつ薬王院有喜寺があり、深い信仰を集める霊山でもあります。
その開山は、西暦744年(天平16年)聖武天皇の勅令により東国鎮護のため、関東に派遣され高僧、行基菩薩によるとされています。
永年にわたり東国を見守ってきたこの高尾山には現在、大型開発の波が押し寄せています。霊山として千三百年も関東を、
この東京を西から見守ってくれた高尾山の姿を、自然の永劫の営みの場として、
同時に人間を受け入れる結界として、今こそ描いてみたいと思います。













HIRABAYASHI
Tatsuya

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。