Ilse LEENDERS

イルス・リーンダース

Ilse LEENDERS

特定の主体との関係性において生じるリアリティーに触発された彼女の作品には、ピエト・モンドリアンの人生と作品、トーキョーワンダーサイトのアーティストレジデンスで出会った葛飾北斎の素描、能や歌舞伎の舞台、東京の日常生活の影響を読み取ることができる。こうして誕生した作品はヨーロッパ中で巡回され、高い評価を得ることになる。The Johanna and Tom Baruch Honorary Fellowship Award (USA) Award of Excellence 2009 by Communication Arts Magazine (USA)などを本作品で受賞した。


Ilse Leenders' scenes are inspired by reality in relation to a specific subject of research e.g. life and work of Piet Mondrian, sketches by Hokusai, the Noh and Kabuki theater and daily life while at residence at Tokyo Wonder Site. Leenders has exhibited her work throughout Europe. She received several awards including The Johanna and Tom Baruch Honorary Fellowship Award, USA and Award of Excellence 2009 by Communication Arts Magazine, USA.


www.ilseleenders.nl

トウキョウ モノガタリ / Tokyo Monogatari
トウキョウ モノガタリは東京の現代の日常生活と伝統文化などの典型的な見方にインスパイヤーされたプロジェクトです。この都市の持つ独特の雰囲気を異なる要素を掛け合わせることで生まれる相乗効果で視覚化したものです。まず一方に、東京の現在の人々の暮らしのルールを設定し、もう一方には北斎漫画に描かれ、能舞台や歌舞伎、さらには文楽の隠れた人形遣いに見られる大げさな身体の動きを写真的に表現してみました。本プロジェクトはトーキョーワンダーサイト、オランダ財団(ビジュアルアート・デザイン・建築)などで推奨され、Viewbook Photostory 2009のコンセプト部門の第二位となるなど、アメリカでも数々の賞を受賞しました。


Tokyo Monogatari is a personal project inspired by the typical aspects of the daily contemporary life and the traditional cultural heritage of Tokyo. The atmosphere of the city is visualized by the synthesis of these different elements. The series expresses at one side the habitual rituals of the citizens of Tokyo nowadays and at the other hand the exaggeration of bodily shapes drawn in the ancient manga of Hokusai and shown in the movements of the performers in Noh- and Kabuki theatre and the 'hidden' puppeteers of Bunraku in a photographic manner.
This project was endorsed by: Tokyo Wonder Site, Japan and The Netherlands Foundation for Visual Arts, Design and Architecture. Tokyo Monogatari won the 2nd Prize, Conceptual Photography, Viewbook Photostory 2009, Viewbook.com and the Award of Excellence 2009, 50th Annual Photography Exhibition, Communication Arts, United States of America.











































東京のことを考えると、さまざまな懐かしい思い出が蘇ってきます。優しい人々との出会い、最高に美味しい食べ物など、ヨーロッパに居ても、あの都市のことを思い出すだけで私の心はドキドキして、ホームシックになってしまいます。あの都市にはすべてがあり、決して飽きる事がありませんでした。東京には西洋とアジアの影響が見事に折り合いをつけているのです。あなたは東京で、今までとは全く違う、多くの経験をするでしょう。静寂と喧噪、深い悲しみと大きな喜び、そして限りない混沌と緻密な構造性...。
「東京画」プロジェクトへのセレクションは、世界中からの本サイトへ訪れる訪問者に、この素晴らしい都市で発見できるさまざまな世界を探検して欲しいと考えて選んでみました。日本、日本文化、そして東京への私の愛は深いものがあります。この度、私の作品「トウキョウ モノガタリ」が「東京画」コレクションのひとつとして加わることを誇りに思います。


When I think about Tokyo it brings a lot of sweet memories to mind for example of the lovely people I met and the most delicious food I eat. Being in Europe and remembering the city's atmosphere my heart beat rises up and I even get a feeling of homesickness. The city has everything and is never boring, Western en Asian influences intertwine easily. You can experience Tokyo in so much different ways, vibrant or silent, full of sadness or full of joy, chaotic or structured...
With the selection of Tokyo-Ga were 100 photographers show their observations on Tokyo, viewers from everywhere can explore the different worlds that can be find in this wonderful city. My love for Japan, the Japanese culture and Tokyo is deep, so I am very honored my series 'Tokyo Monogatari' is one of the projects of the Tokyo-Ga collection.
Ilse
LEENDERS

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。