NAKANO Masataka

中野正貴

NAKANO Masataka

1955年 8月2日福岡県生まれ。56年より東京在住。
1979年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。写真家秋元茂氏に師事
1980年 フリーランスフォトグラファーとして独立。各種広告、雑誌表紙などを手がける
2000年 初著作写真集 TOKYO NOBODY (リトルモア)を刊行
2000年 写真集CUBA DIA Y NOCHE(求龍堂)を刊行
2001年 TOKYO NOBODYにて日本写真協会賞新人賞を受賞
2002年 写真集 SHADOWS(リトルモア)を刊行
2004年 写真集 東京窓景(河出書房新社)を刊行
2005年 東京窓景により第30回木村伊兵衛写真賞を受賞
2007年 写真集 MY LOST AMERICA(リトルモア)を刊行
2008年 写真集 TOKYO FLOAT(河出書房新社)を刊行
MY LOST AMERICAにより第8回さがみはら写真賞を受賞







以下より中野正貴さん単独インタビューをお読みいただけます。

interview
「東京画ROUND TABLE 第六回」
より
NAKANO
Masataka

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。