10.31.2013

TOKYO-GA | Mail Magazine | Vol.20 | OCTOBER 2013

TOKYO-GA | Mail Magazine | Vol.20 | October 2013




本メールマガジンはFOREST AMONG US公式サイトより購読登録をしていただいたオーディエンスの方々と、
東京画プロジェクトの応援をしていただきたい方々へ毎月配信させていただいております。

Monthly mail magazine by FOREST AMONG US committee






編集責任:太田菜穂子 / 編集デスク:小川桂以子 / アートディレクション:下田夏絵 / 東京画ロゴデザイン:高見清史
「東京画」はいよいよ具体的な活動を本格稼働させます。「東京画 meets 」をスローガンに掲げ、昨年末から活動のフィールドを具体的に準備してきた'Describing Tokyo Scapes by 100 photographers'この秋3つのプロジェクトを新たな枠組みの下に展開します。

Time Out Tokyo

TOKYO-GA meets 「タイムアウト東京」
1968年に創刊されたシティガイド「Time Out」がいよいよこの秋、創刊されます。
「TIME OUT TOKYO (タイムアウト東京)」
英語版フリーマガジン創刊
10月29日配布開始
タイムアウト東京


Time Out Tokyo
加速化するグローバルな時代だからこそ見えてくる"グローバルシティ「東京」の魅力を伝える"を
スローガンに掲げる「TIME OUT TOKYO」と「東京画」は、ダイレクトなコミュニケーションを
成立させる"写真の力"において深く共鳴、今後さまざまなコラボレーションを展開することになりました。

創刊号のテーマは「Why TOKYO is the greatest city in the World」
「Time Out New York」、「Time Out London」が同じタイトルで展開したこのテーマを「Time Out Tokyo」は
東京ならではの切り口で挑みます。

さて、この記念すべき創刊号では、参加作家の広川泰士氏が撮り下しを敢行。さらに巻頭特集でも4ページに
わたり、東京画の作家の作品が紹介されます。また、丸の内エリアの紹介ページでは、今年生まれ変わった
東京駅周辺の丸の内の夜景を淺川敏氏が撮り下ろしました。
世界35ヶ国、40都市、11言語で展開されるタイムアウトのグローバルネットワークと共に「東京画」は
新たな視界で、活動を展開してゆきます。

主要配布場所

【空港】羽田空港外国人観光案内所/成田空港外国人観光案内所
【駅】都営地下鉄『都庁前』駅/都営地下鉄『新宿』駅/都営地下鉄『浅草』駅
 東京メトロ『銀座』駅/東京メトロ『六本木』駅など
【観光案内所】東京観光情報センター 都庁本部/東急東京メトロ渋谷駅観光案内所/渋谷区観光案内所
【ショップ】代官山 蔦屋書店/東急ハンズ渋谷店/キデイランド原宿店/タワーレコード渋谷店
 HUB 全店/タイムアウトカフェ&ダイナーなど 
【宿泊施設】マンダリンホテル東京/ペニンシュラ東京/ザ・リッツ カールトン東京/コンラッド東京など

Time Out Tokyo

TOKYO-GA meets 大学祭
学習院大学 大学祭×東京画×タイムアウト東京
開催日時:11月4日(祝・月)18:00-20:00
会場:学習院大学 屋内ステージ
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1

Time Out Tokyo

目白の森に位置する学習院大学大学祭にて学生、東京画コミッショナーズ、タイムアウト東京 代表 伏谷博之氏
と、これからの東京を様々な視点で語り合い考えていきます。

伏谷博之 (TIME OUT TOKYO代表)
太田菜穂子(東京画コミッショナー)
淺川敏(写真家 東京画参加作家)
山口誠(建築家 東京画コミッショナーズ・ボード)
南木隆助(広告プランナー 東京画コミッショナーズ・ボード)

参加費は無料です。どなた様も参加できます。

協賛 レッドブルミュージックアカデミー
http://www.redbullmusicacademy.jp/jp/home
トークセッションではレッドブルが参加者に無料で提供されます。

協力 SONY
高画質タブレット 4台の提供
タブレットで高画質の写真をお楽しみいただけます。


さらに、「東京画」参加作家、セサル・オルドネスがバルセロナより来日!
学習院を取り囲む目白エリアを、大学祭の期間中(11/2-4)、Four Forestsのひとつ「目白の森」を撮影いたします。

助成  institut ramon llull (カタルーニャの言語と文化)
    Generalitat de Catalunya Departament de Cultura
    (カタルーニャ政府文化部)

Time Out Tokyo

TOKYO-GA meets RAIEC
Mt. ROKKO INTERNATIONAL PHOTOGRAPHY FESTIVAL 2013



六甲山国際写真祭は、写真と社会とを繋げるシステムを確立し、
社会における写真の立場をより高いものにしていくために今年立ち上げられた
国際写真フェスティバルを核とする組織です。
それぞれの利害を超越し、写真文化全体の公益を周知させることを目標に掲げ、
アジア太平洋のネットマークを繋ぎ、未来が求める写真と社会のよりよい関係性の構築を目指します。
本年度は招待作家として、世界的に高い評価を受けるマグナム所属の
ドキュメンタリー写真家アントワーヌ・ダガタ氏(Mr. Antoine d'Agata)、
世界有数のフォトレビューとして名高い
「Review Santa Feのディレクター、ローラ・プレスリー氏(Ms. Laura Pressley)が来日します。

11月8日(金)-10日(日)
会場:六甲山ホテル/アルペンローゼ/六甲山YMCA/六甲ガーデンテラス 他
http://rokkophotofestival.com/index.html
|展覧会|
「東京画」ハイライト展
会期:11月8日-10日
会場:アルペンローゼ
参加作家:大西みつぐ 古賀絵里子 鋤田正義 所幸則
http://rokkophotofestival.com/2013/tokyoga.html

|ポートフォリオレビュー|
国際標準に沿ったポートフォリオレビューが2日間にわたって展開します。
サンタ・フェ、マレーシア、シンガポール、ベルギーなどからレビュアーが参加します。
ポートフォリオレビューの参加申込は終了しております。

レビュアー(予定)
杉山武毅 RAIEC代表/太田菜穂子 RAIECコミッティーメンバー、「東京画」コミッショナー
永田陽一 FRACTION MAGAZINE JAPAN代表/小林美香 東京国立近代美術館客員研究員/高橋国博 冬青社代表
藤木洋介 B GALLERY/馬場伸彦 RAIECコミッティーメンバー、甲南女子大学・教育ディレクター
Laura Pressley(CENTER/USA)RAIECコミッティーメンバー/Amber Terranova(Bilder Nordic School of Photography/Norway)
Gwen Lee(Singapore)/Tuyoshi Ito (Project BASHO, ONWARD/USA)/Kim ARam (BLINK MAGAZINE/Korea)
Steven Lee (Kuala Lumpur International Photo Award/Malaysia)/Fablice Wagner (Le Caillou Bleu/Belgium)

http://rokkophotofestival.com/2013/portfolioreview2013.html

|国際写真シンポジウム|
写真の現在と未来を語るパネルディスカッション
開催日時:11月8日(金)19:00- 21:00 
会場:六甲山ホテル1F あじさいルーム
パネラー:杉山武毅/馬場伸彦/太田菜穂子/Laura Pressley 
(RAIEC コミッティー)アントワーヌ・ダガタ/渡邊博史(写真家)





最新東京画参加作家

10月1日 正式にNPO法人となりました。
2020年の東京オリンピック開催決定となり、世界から注目を集める東京において
  私たち東京画が目指す「東京の価値や存在を写真を通して考える」は、ますます重要なテーマになっています。
どうぞ今後とも東京画への応援、ご協力を宜しくお願いいたします。


84 名(2013年10月30日現在・アルファベット順表記)

淺川敏 / ネイビッド・バラタイ / ジャン=ミッシェル・バール /
エバレット・ケネディ・ブラウン / 千葉尚史 / 地蔵ゆかり / レナート・ディアゴスティン /
ジェームス・ウィットロウ・デラーノ / 藤井春日 / マイケル・フェザー /
布施有輝 / ステファニー・フレス / ミッシェル・フラピエ / ティエリー・ジラール
橋本大輔 / 蓮井幹生 / 平林達也 / 平尾千衣 / 広川泰士 / 広川智基 /
本城直季 / ジェフ・ハワード / 石塚元太良 / 石山貴美子 / 伊藤計一 / イジマカオル /
神宮巨樹 / 甲斐裕司 / 加藤純平 / 神村大介 / 叶野千晶 / 河合智子 / 河西春奈 /
木村肇 / 鬼室黎 / 古賀絵里子 / 小島康敬 / 小松宗光 / 栗原論 /
セバスチャン・ルベルグ / イルス・リーンダース / エドワード・レビンソン /
松永佳子 / 港千尋 / 宮腰まみこ / 宮原夢画 / 森山大道 /
クリストファー・モリス / 長崎健一 / 中野正貴 /大西みつぐ / 大和田良 /
岡原功祐 / 尾仲浩二 / オノデラユキ / オノツトム / 大洲大作 /
セサル・オルドネス / トーマス・プリオ / ブルノ・カンケ /
サトウタケヒト / ジェレミー・ステラ / 下平竜矢 / 新藤琢 / 菅原一剛 /
鋤田正義 / 染谷學 / 澄毅 / ヴァンサン・スリエ / 田尾沙織 / 達川清 /
ジャン=マルク・タンゴー / 所幸則 / 土田ヒロミ / 上田義彦 /
セリーン・ウー / 宇井眞紀子 / ミハエル・ウルフ / 藪乃理子 /
ハービー・山口 / 山本雅美 / 柳本尚規 / 横木安良夫 / 与田弘志 /


東京画webサイト インデックス
長崎健一 写真展「沖縄 宮古島?西原?ニヌハンマティダ」


会期: 2013年10月29日(火)- 11月4日(月)会期中無休
新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿
開館時間:10:30-18:30(最終日は15:00まで)
入場料: 無料
〒163-1528 東京都新宿区西新宿1-6-1
新宿エルタワー28階ニコンプラザ新宿内
Tel:03-3344-0565

ギャラリートーク/11月2日(土)13:00-14:00
11月2日(土)18:30?20:30 同ギャラリーにてパーティーを開催します。
写真家所幸則秘密の写真展「本当は秘密の写真家の目」


高松以外では決して見る事が出来ない、自宅の中で撮影した作品が中心の展示。
日常的視点からメインテーマから外れているが、いいなと思った瞬間撮らずにいられなかった写真達です。
1階のカフェでは所幸則の作品の常設展示も始まります。

会期: 2013年11月1日(金)- 11月30日(土)会期中無休
カフェ想創
開館時間:10:30-18:30(最終日は15:00まで)
入場料: 無料
〒761-8054 香川県高松市東ハゼ町870番地
カフェ想創 http://sou-sou.info/
Tel:087-813-9211

河西春奈 写真展「making map」


ギリシャ アテネ フォトフェスティバルにて河西春奈の過去5年間の活動を振り返る写真展が開催されます。
  「call sign」「ぼくと境界」「空白がささえるもの」をプリントで展示、
「地図をつくる」「羊と柵と手書き地図(ノルウェイの作品)」をプロジェクター上映します。

会期: 2013年11月6日(水)- 11月30日(土)
αanamesa
開館時間:Thursday-Friday 17:30 -20:30、Saturday-Sunday 12:00-17:00
入場料: 無料
Servion 8, 104 41 Botanikos
ανàμεσ(英語名:anamesa)
Tel:+30-210-5248731

大西みつぐ ワークショップ「フィジカル・スナップショット」





実習日:11月30日(土)、12月21日(土)、1月25日(土)
参加料:28000円(大西みつぐ作品プリント1点付き)
問い合わせと申し込み:「アサヒカメラ編集部」03-5541-8785
締切:11月5日(火)
FOREST AMONG USサポーティングサークル募集中
写真の可能性とその魅力をリニューアルすることで、時代に強くコミットメントするアート活動を目標とする場 FOREST AMONG US。「写真の力」を起点とし、オリジナルな発表シーンやメディアの創造、発信スタイルとネットワークを構築していきます。FOREST AMONG US ではプロジェクトを応援してくださるサポーティングサークルを募集します。参加ご希望の方は info@forest-among-us.com 宛に Email をいただくか、下記 FOREST AMONG US コミッショナーズボードへお問い合わせください。



1-アクティブメンバー(プロジェクトの実務運営サポート)

FOREST AMONG USの活動を推進するためのボランティアスタッフを募集しております。当メンバーは登録制とさせていただき、 ご登録いただきました方にはお手伝いいただきたい案件ごとにご協力のお願いをさせていただきます。毎回の参加が必須ではありません。 任意でのご参加をお願いしております。

【活動内容】
1-各種イベント(展覧会/ワークショップ/トークセッションなど)の設営・展示作業
2-撮影アシスタント
3-Monthly Mail Magazine編集作業
4-公式サイト運用サポート

【参加資格】
写真及びアートに関心を持つ方/主に東京都内で開催される各種イベントのスタッフとして参加できる
エリアにお住まいの方/健康で明るいコミュニケーションが出来る方。年齢(20代-30代)


2-賛同メンバー(活動資金へのサポート)

FOREST AMONG USの活動を推進するためのボランティアスタッフを募集しております。当メンバーは登録制とさせていただき、
ご登録いただきました方にはお手伝いいただきたい案件ごとにご協力のお願いをさせていただきます。毎回の参加が必須ではありません。
任意でのご参加をお願いしております。

年間¥10,000から(上限は任意)。賛同メンバーの方には、FOREST AMONG USが開催する全ての展覧会およびイベントへのご案内とご招待を差し上げると共に、プロジェクトで発行する印刷物および公式ウェブサイト(forest-among-us.com)内で、サポーティングサークルのメンバーとしてお名前の掲載をさせていただきます(任意)。その他、サポートいただく金額によって、様々な特典をご用意する予定です。(「東京画」をはじめとしたFOREST AMONG USプロジェクトに参加する写真家の写真集や作品プリントのプレゼントなど)

【サポーティングサークル振込先口座】
三菱東京UFJ銀行 青山通支店 普通口座0096368
口座名義:FOREST AMONG US 代表 徳間菜穂子



その他、企業・団体からのプロジェクトサポートおよびコラボレーションも受け付けております。
ご興味をお持ちの方は下記までお問い合わせください。


お問い合わせ先:NPO法人 東京画
担当:小川桂以子 tel. 03-5410-1277 (平日10時-17時)


FOREST AMONG US
forest-among-us.com
お問い合わせはこちら

This newsletter is delivered from FOREST AMONG US / KLEE INC.

FOREST AMONG US c/o KLEE INC.
8.12.25 Akasaka Minato-kuTokyo 107.0052 JAPAN
Head Office #401 Annex #104
info@klee.co.jp
www.klee.co.jp

※ To stop subscription, feel free to inform us. Thank you in advance.
※ 配信の停止をご希望の際は、お手数ですが下記メールに空メールをご送信くださいませ。
cancel@forest-among-us.com

本メールに掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
©2013 FOREST AMONG US / KLEE INC. ALL RIGHTS RESERVED.

OTHER TOPICS LIST >

  • 12.28.2017 SHIBUYA - TOKYO CURIOSITY 世界中の魅力的な都市に共通するDNA、好奇心。 東京画は"好奇心=CURIOSI... MORE >
  • 12.16.2017 November 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >
  • 12.02.2017 東京画「渋谷・パリ・ベルリン巡回展」サポーターズサークルのご案内 NPO法人 東京画では、2018年1月〜2020年にかけての渋谷、パリ、ベルリン... MORE >
  • 11.10.2017 October 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >