08.30.2013

TOKYO-GA | Mail Magazine | Vol.19 | AUGUST 2013

TOKYO-GA | Mail Magazine | Vol.19 | August 2013




本メールマガジンはFOREST AMONG US公式サイトより購読登録をしていただいたオーディエンスの方々と、
東京画プロジェクトの応援をしていただきたい方々へ毎月配信させていただいております。

Monthly mail magazine by FOREST AMONG US committee






編集責任:太田菜穂子 / 編集デスク:小川桂以子 / アートディレクション:下田夏絵 /
TOKYO-GA presents 東京の今、その力を写真で伝える。私たちの居場所、「東京」の存在価値をリニューアルする。




東京画 DESCRIBING TOKYO SACAPES BY 100 PHOTOGRAPHERS

100人の写真家たちが捉えた東京の姿と向き合うことは 未来を考える上での新たなコミュニケーションの出発点となるはずです。


このスローガンの下、2011年にスタートした「東京画」プロジェクトは、今年いよいよNPO法人として本格的に活動を開始します。そして2013年春、参加作家による撮り下ろしプロジェクト「FOUR FORESTS」を始動しました。このプロジェクトは、参加作家たちに都内に点在する「上野」「目白」「皇居」「神宮」の4つの森を被写体とし、「Forest among us (私たちの中の森)」をテーマとする撮り下ろしプロジェクトです。18名の作家がエントリーし、それぞれのスタイルとマナーで撮影が進められ、続々と作品が完成へと向かっています。
すでに、8月第一週からは「東京画」のオフィシャルサイトのトップページを飾る"7 PHOTOS A WEEK"で、4つの森をテーマに撮影された作品を展開しています。

さて、「Forest among us(私たちの中にある森)」というテーマ、実は「東京画」の前身ともいえるプロジェクトでもありました。
「私たちの内側にある森(=異なるもの)を受け入れ、その存在を感じ、考え、語ることは、自分が生きている場所、そして現在という時間について向き合うことになる。

つまり、自分自身の生き方の原点を、写真という装置を使い"思考の回路"を表現しようというものでした。

私たちは何を一番大切に思い、
私たちの幸せを支える根拠はどこにあるのか?
写真を見て感じ、考え、話し、そして誰かと繋がる、

これが、「Forest among us」のコアになる精神です。
「東京画 meets Four Forests in Tokyo」、東京に存在する4つの森を舞台に撮影された18人の写真家が投げかけるメッセージを受け取り、共に語り合いませんか? 貴方が見つけられずにいた東京の多様なレイヤーから沸き起こってくる事実に驚かされるはずです。
"ある事実を見る" 新しいスタイルのコミュニケーション、どうぞご注目ください。

さらに、11月の大学祭シーズンに向け、2つの大学祭実行委員会と協議の上、東京をテーマに世代を縦断した議論を巻き起こすプログラムも現在、具体的に進行中です。

「本当に素晴らしいものは、世界のどこであれ、誰であれ、感動を与えてくれる」というスローガンの下、日本の優れたヒト、コト、コンテンツ、サービスを国内外に情報発信している「タイムアウト東京」と「東京画」のコラボレーションがいよいよスタートします。
Webサイト「タイムアウト東京」(日英バイリンガル)中心に、『渋谷でしかできない101のことマップ』などのガイドブックシリーズ、スマートフォンアプリ『渋谷アプリ』、恵比寿の『タイムアウトカフェ&ダイナー』など、世代を超えてクリエイティブなアートやカルチャーの交差点を提供してきた『タイムアウト東京が、この秋さらにエキサイティングな企画が予定されている中「東京画」との、コラボレーションが進行しています。

涼風と共に大きく動き出す「東京画」、さまざまなシーンで皆様とお目にかかりたいと願っています。
TOKYO-GA meets Four Forests in Tokyo


|Four Forests in Tokyo 参加作家| 18名

東京都心部に存在す4つの森



上野の森
TOKYO-GA meets 大学祭

東京に日々暮らし、学ぶ大学生たちと"自分の居場所"、"東京の未来"、
新たな可能性について、写真を見ながら話し合い、
都市論、ライフスタイルなどについて考えてゆきます。
プログラムについては、現在、大学祭実行委員会メンバーと協議中です。
詳細については、9月配信のMonthly Mail Magazine Vol.20でご報告します。


|現在協議中の大学と大学祭会期| 

学習院大学  11月2-4日
工学院大学  11月21-23日
TOKYO-GA meets 「タイムアウト東京」

Time Out Tokyo


それぞれの都市の魅力をユニークな視点で発見し、
それを深堀して紹介することで高い評価を得る
世界的なシティガイド「Time Out」と「東京画」の連携が決定しました。
今後さまざまなコラボレーションにどうぞご期待ください。



「タイムアウト」について

タイムアウトは1968年、ロンドンで創刊されたシティガイドです。
あるカテゴリーに精通した地元の目利き=ローカルエキスパートによるインディペンデントな街のガイドとして支持され、
現在、世界40都市35ヶ国(11言語)で展開されています。
地域密着型でありながら、グローバルなネットワークとブランド認知を有するユニークなメディアとして注目が高まっています。
2012年のロンドンオリンピックでは公式トラベルガイドとして採用。マガジン、ガイドブック、ウェブサイト、
スマートフォンアプリ、タブレットアプリなどのマルチプラットフォームに対応しています。
2013年、全英出版物協会(PPA Awards 2013)による
インターナショナル・コンシューマー・メディアブランド・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

タイムアウト ロンドン
http://www.timeout.com/london

タイムアウト東京
http://www.timeout.jp/ja/tokyo

最新東京画参加作家
84 名(2013年8月30日現在・アルファベット順表記)

淺川敏 / ネイビッド・バラタイ / ジャン=ミッシェル・バール /
エバレット・ケネディ・ブラウン / 千葉尚史 / 地蔵ゆかり / レナート・ディアゴスティン /
ジェームス・ウィットロウ・デラーノ / 藤井春日 / マイケル・フェザー /
布施有輝 / ステファニー・フレス / ミッシェル・フラピエ / ティエリー・ジラール
橋本大輔 / 蓮井幹生 / 平林達也 / 平尾千衣 / 広川泰士 / 広川智基 /
本城直季 / ジェフ・ハワード / 石塚元太良 / 石山貴美子 / 伊藤計一 / イジマカオル /
神宮巨樹 / 甲斐裕司 / 加藤純平 / 神村大介 / 叶野千晶 / 河合智子 / 河西春奈 /
木村肇 / 鬼室黎 / 古賀絵里子 / 小島康敬 / 小松宗光 / 栗原論 /
セバスチャン・ルベルグ / イルス・リーンダース / エドワード・レビンソン /
松永佳子 / 港千尋 / 宮腰まみこ / 宮原夢画 / 森山大道 /
クリストファー・モリス / 長崎健一 / 中野正貴 /大西みつぐ / 大和田良 /
岡原功祐 / 尾仲浩二 / オノデラユキ / オノツトム / 大洲大作 /
セサル・オルドネス / トーマス・プリオ / ブルノ・カンケ /
サトウタケヒト / ジェレミー・ステラ / 下平竜矢 / 新藤琢 / 菅原一剛 /
鋤田正義 / 染谷學 / 澄毅 / ヴァンサン・スリエ / 田尾沙織 / 達川清 /
ジャン=マルク・タンゴー / 所幸則 / 土田ヒロミ / 上田義彦 /
セリーン・ウー / 宇井眞紀子 / ミハエル・ウルフ / 藪乃理子 /
ハービー・山口 / 山本雅美 / 柳本尚規 / 横木安良夫 / 与田弘志 /


東京画webサイト インデックス
宇井眞紀子写真展「Ainu, Portrait of the Wind 」
7月27日(土)- 8月27日(火)までナショナル ジオグラフィック・ロンドンストア ギャラリーで個展が開かれました。
写真は会場の様子です。



会期: (展覧会は終了いたしました)
ナショナル ジオグラフィック・ロンドンストア ギャラリー
下平竜矢 友長勇介 写真展「Landscape of particle 粒子の景色」


会期: 2013年8月17日(土)- 8月30日(金)会期中無休
ギャラリー新潟絵屋X  www.niigata-eya.jp
開館時間:11:00-18:00(最終日17:00)
入場料: 無料
新潟市中央区上大川前通10番町1864
Tel: 025-222-6888 (新潟絵屋)

トークイベント
8月18日(日)AM10:00-11:30 下平竜矢(写真家)村井勇(写真家)聞き手:大倉宏(絵屋代表)
8月25日(日)PM17:00-18:30 友長勇介(写真家)石井仁志(写真評論)
(両日とも入場無料、予約不要)
大西みつぐ「物語」


会期: 9月2日(月)-9月8日(日)
銀座奥野ビル306号室プロジェクト http://306project.web.fc2.com
開館時間:13時-19時
入場料: 無料
〒112-8680 中央区銀座1-9-8 奥野ビル306号室
ブルノ カンケ写真集「Salaryman Project business schedule 2014」


9月中旬、サラリーマンプロジェクトの写真手帳第2作目が販売になります!

タイトル:「Salaryman Project business schedule 2014」
出版社:Bureau d'Etudes Japonaises研究所
後援:在日フランス大使館
金額:¥2310(税込み)
B5サイズ、64頁、カラー写真53点、並製本、国内印刷
ただ今、HPで予約販売中です。9月30日までにご注文をされた方には10×13cmプリントと、
去年出版したシリーズの第1作目「Salaryman Project business schedule 2013」の表紙の写真も添付いたします。
※出版者、金額、サイズ等は同じです。

ブルノ カンケ公式サイト


【展覧会】 「ビジュアルコミュニケーション展」(写真・映像のグループ展)
会期:9月10日〜16日
開催場所/住所/電話番号:茨城つくば美術館
  時間:午前9時30?午後5時 [入場は午後4時30まで]
入場料:無料
〒305-0031茨城県つくば市吾妻2-8
Tel: 029-856-3711
本城直季写真展「P」


会期: 7月25日(木)-9月17日(火)
America Bashi Gallery  http://americabashigallery.com/
開館時間:11時-19時
定休:日 最終日は17時まで
入場料: 無料
〒150-0022 渋谷区恵比寿南1-22-3
Tel: 03-6303-1414
所幸則グループ展「フォト ラボK作品展」


「フォト ラボK作品展」
会期: 8月27日(火)-9月8日(日)

「K-Lovers photographers 作品展」
会期: 9月10日(火)-23日(月)
e-とぴあ・かがわ 5Fサロン  https://www.e-topia-kagawa.jp/
開館時間:10:00-20:00(入館は19:30まで)
休館日:毎週月曜 ※月曜が祝日の場合はその翌日 9/3(点検のため)
入場料: 無料
香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー棟4・5階
Tel: 087-822-0111
地蔵ゆかり写真展「LIVING AT KILLING FIELDS キリングフィールドに生きて」


会期: 2013年8月22日(木) - 9月3日(火)
キヤノンギャラリー(仙台)  http://cweb.canon.jp/gallery/archive/chikura-killingfields/index.html
開館時間:9時-17時30
定休:土・日・祝 
入場料: 無料
〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー15F
Tel: 022-217-3210
大洲大作写真展「光のシークエンス」


会期: 2013年8月1日(木) - 9月2日(月)
ギャラリーENTRE DEUX  http://www.klee.co.jp/entredeux/
開館時間:10時-18時
入場料: 無料
〒112-8680 文京区関口2-10-8(椿山荘/ホテル椿山荘東京 ロビー階)
Tel: 03-5981-7729 (藤田観光株式会社 歴史文化事業推進担当)
ENTRE DEUXハイライト展2012-2013


出展作家:石山貴美子・大洲大作・マイケルフェザー・藤井春日・山本雅美
会期: 2013年9月3日(火) - 9月30日(月)
ギャラリーENTRE DEUX  http://www.klee.co.jp/entredeux/
開館時間:10時-18時
入場料: 無料
〒112-8680 文京区関口2-10-8(椿山荘/ホテル椿山荘東京 ロビー階)
Tel: 03-5981-7729 (藤田観光株式会社 歴史文化事業推進担当)
FOREST AMONG USサポーティングサークル募集中
写真の可能性とその魅力をリニューアルすることで、時代に強くコミットメントするアート活動を目標とする場 FOREST AMONG US。「写真の力」を起点とし、オリジナルな発表シーンやメディアの創造、発信スタイルとネットワークを構築していきます。FOREST AMONG US ではプロジェクトを応援してくださるサポーティングサークルを募集します。参加ご希望の方は info@forest-among-us.com 宛に Email をいただくか、下記 FOREST AMONG US コミッショナーズボードへお問い合わせください。



1-アクティブメンバー(プロジェクトの実務運営サポート)

FOREST AMONG USの活動を推進するためのボランティアスタッフを募集しております。当メンバーは登録制とさせていただき、 ご登録いただきました方にはお手伝いいただきたい案件ごとにご協力のお願いをさせていただきます。毎回の参加が必須ではありません。 任意でのご参加をお願いしております。

【活動内容】
1-各種イベント(展覧会/ワークショップ/トークセッションなど)の設営・展示作業
2-撮影アシスタント
3-Monthly Mail Magazine編集作業
4-公式サイト運用サポート

【参加資格】
写真及びアートに関心を持つ方/主に東京都内で開催される各種イベントのスタッフとして参加できる
エリアにお住まいの方/健康で明るいコミュニケーションが出来る方。年齢(20代?30代)


2-賛同メンバー(活動資金へのサポート)

FOREST AMONG USの活動を推進するためのボランティアスタッフを募集しております。当メンバーは登録制とさせていただき、
ご登録いただきました方にはお手伝いいただきたい案件ごとにご協力のお願いをさせていただきます。毎回の参加が必須ではありません。
任意でのご参加をお願いしております。

年間¥10,000から?(上限は任意)。賛同メンバーの方には、FOREST AMONG USが開催する全ての展覧会およびイベントへのご案内とご招待を差し上げると共に、プロジェクトで発行する印刷物および公式ウェブサイト(forest-among-us.com)内で、サポーティングサークルのメンバーとしてお名前の掲載をさせていただきます(任意)。その他、サポートいただく金額によって、様々な特典をご用意する予定です。(「東京画」をはじめとしたFOREST AMONG USプロジェクトに参加する写真家の写真集や作品プリントのプレゼントなど)

【サポーティングサークル振込先口座】
三菱東京UFJ銀行 青山通支店 普通口座0096368
口座名義:FOREST AMONG US 代表 徳間菜穂子



その他、企業・団体からのプロジェクトサポートおよびコラボレーションも受け付けております。
ご興味をお持ちの方は下記までお問い合わせください。


お問い合わせ先:FOREST AMONG USコミッショナーズボード c/o 株式会社クレー・インク
担当:小川桂以子 tel. 03-5410-1277 (平日10時?17時)


FOREST AMONG US
forest-among-us.com
お問い合わせはこちら

This newsletter is delivered from FOREST AMONG US / KLEE INC.

FOREST AMONG US c/o KLEE INC.
8.12.25 Akasaka Minato-kuTokyo 107.0052 JAPAN
Head Office #401 Annex #104
info@klee.co.jp
www.klee.co.jp

※ To stop subscription, feel free to inform us. Thank you in advance.
※ 配信の停止をご希望の際は、お手数ですが下記メールに空メールをご送信くださいませ。
cancel@forest-among-us.com

本メールに掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
©2013 FOREST AMONG US / KLEE INC. ALL RIGHTS RESERVED.

OTHER TOPICS LIST >

  • 12.28.2017 SHIBUYA - TOKYO CURIOSITY 世界中の魅力的な都市に共通するDNA、好奇心。 東京画は"好奇心=CURIOSI... MORE >
  • 12.16.2017 November 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >
  • 12.02.2017 東京画「渋谷・パリ・ベルリン巡回展」サポーターズサークルのご案内 NPO法人 東京画では、2018年1月〜2020年にかけての渋谷、パリ、ベルリン... MORE >
  • 11.10.2017 October 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >