04.09.2013

【参加作品発表】大洲大作



この度新たに東京画への参加が決まった大洲大作さんの参加作品を発表します。
詳細は以下の画像をクリックして作家ページをご覧下さい。



→作家ページへ



1973年、大阪生まれ。列車やバスなどの「車窓」に踊る、一瞬または連続する一瞬の「光」を出発点に、
湿度や感情が風景に重なって心に映し出された、目には見えない光景を求める作品《光のシークエンス》を制作。
また、風景の「影」に潜むものを探る作品《INVISIBLESCAPES》などを平行して制作している。

東京ステーションギャラリー 開館記念企画展(東京ステーションギャラリー, 東京, 2012年-2013年)
個展 "INVISIBLESCAPES"(galerie son, ベルリン ミッテ地区, 2012年)
個展 "光のシークエンス"(space B, 京都, 2010年)

www.oozu.info


OTHER TOPICS LIST >

  • 12.28.2017 SHIBUYA - TOKYO CURIOSITY 世界中の魅力的な都市に共通するDNA、好奇心。 東京画は"好奇心=CURIOSI... MORE >
  • 12.16.2017 November 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >
  • 12.02.2017 東京画「渋谷・パリ・ベルリン巡回展」サポーターズサークルのご案内 NPO法人 東京画では、2018年1月〜2020年にかけての渋谷、パリ、ベルリン... MORE >
  • 11.10.2017 October 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >