09.18.2012

【参加作品発表】森山大道



この度新たに東京画への参加が決まった森山大道さんの参加作品を発表します。
詳細は以下の画像をクリックして作家ページをご覧下さい。



→作家ページへ



1938年大阪生まれ。東京在住。デザインの世界を経験後、写真家となる。初期の傑作『にっぽん劇場写真帖』以来、都市と人間、そのエネルギーと混沌にフォーカスをおいたダイナミックな視点とフットワークは衰えることがない。常に進化する森山ワールドは、日本のみならず全世界で高い評価を受ける。現役写真家であると同時に、若き写真家たちの育成にも情熱を持って取り組んでいる。2012年10月にはTate Modernにてウィリアム・クラインとの二人展が行われ、東京都内でも作品展が開催される予定。


Born in 1938 in Osaka. Current activities in Tokyo. Experienced design in the beginning. Since "NIPPON GEKIJO SHASHINCHO (Japan theater Photo Album)", one of his very first series of works, fans are attracted by his sensitive and dynamic footwork in the cities and people to express their energy and confusion. Reputed in the world for his progressive way in activities. Such a great photographer also feels passion in giving lessons to young photographers.

www.moriyamadaido.com


OTHER TOPICS LIST >

  • 12.28.2017 SHIBUYA - TOKYO CURIOSITY 世界中の魅力的な都市に共通するDNA、好奇心。 東京画は"好奇心=CURIOSI... MORE >
  • 12.16.2017 November 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >
  • 12.02.2017 東京画「渋谷・パリ・ベルリン巡回展」サポーターズサークルのご案内 NPO法人 東京画では、2018年1月〜2020年にかけての渋谷、パリ、ベルリン... MORE >
  • 11.10.2017 October 2017 - 12 PHOTOS A YEAR 12枚のポスターにデザインされた写真で辿る一年 A year to follow... MORE >