OKADA Atsushi

岡田 敦

OKADA Atsushi

1979年、北海道生まれ。2002年、富士フォトサロン新人賞受賞。2008年、第33回木村伊兵衛写真賞受賞。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。東京工芸大学大学院芸術学研究科博士後期課程修了、博士号取得(芸術学)。主な写真集に『I am』(赤々舎)、『ataraxia』(伊津野重美との共著、青幻舎)、『世界』(赤々舎)などがある。また、映画「ノルウェイの森」(原作:村上春樹、監督:トラン・アン・ユン)の公式ガイドブックの撮り下ろし企画などを手掛けるなど、海外からの注目も高い新進気鋭の写真家である。


OKADA
Atsushi

100 PHOTOGRAPHERS100 PHOTOGRAPHERS Describing Tokyo Scapes

私たちの居場所、
東京の価値や存在を
写真を通して、
いま考える。